マツタケ島【ネタバレ】菌に侵されたジジイ達に種付けされて…

淫菌がはびこる謎の島で老人に集団レイプ・種付けされる4人の美少女たち。

マツタケ島 あらすじ(ネタバレ)

風光明媚な離島・松野島への旅行に当選した巨乳美少女・実里、夏織、英梨、愛衣の4人と、実里の兄・利行。

島へ到着すると案内の女性と老人が出迎えてくれ、そこら中に生えている松茸を好きなだけ狩り放題だと言う。

夕食は豪華なマツタケづくし料理に舌鼓、翌日はビーチで遊び旅行を堪能していました。

途中、ツアー唯一の男性である利行が体調を崩し、近くにいる島の老人に助けを求めると、ジジイ達はいきなり服を脱ぎ女の子達に襲いかかります。

何かに取り憑かれたような不気味な表情の老人達のチンポはマツタケ!

逃げ惑う少女達はじじいの集団に捕らえられ「種付け」されてしまうのです。

マツタケ島 感想・見どころ

美少女達が訪れた島は、マツタケ狩り放題で食べ放題だけじゃなく、じじいのマツタケでヤられ放題だったという展開のエロ漫画。

著者は「春菊天うどん」さん。サークル「ナンタラカンタラ」で同人活動もされています。

淫菌に侵されたらしき老人達に集団レイプされる4人の女の子達はみんな巨乳で、その大きなおっぱいを揉まれ、乳首をペロペロ舐められるようすがエロいです。

複数のじじいに押さえつけられ、大股開きでアソコに挿入されるのはどう見ても集団レイプですが、菌の種付けという目的があるんでしょうね。

ユニークさと不気味さを併せ持ったエロじじい達と、可愛そうな少女達がどうなってしまうのか注目です。