いきのこり〜全男に寝取られ孕まされたJK〜(トイレ籠)ネタバレ

いきのこりの集落で女は性奴隷化、男たち全員で孕ませ・乱交の宴。オッパイも唇もアソコも汚され、地味なメガネっ娘の処女JKは快楽堕ち。

いきのこり 見どころ

日本崩壊後の生き残りが暮らす集落という特殊な状況の中、地味な少女がセーラー服の下に隠れていたエロボディを晒され、処女を奪われ中出し、初エッチから二穴責めを受けます。

陵辱にまみれたストーリーの流れは

  • 複数プレイ
  • 露出プレイ
  • 寝取られプレイ

こんな感じで進んでいきます。

処女喪失、初絶頂。連日のように犯されていくうちにしだいに快楽に目覚める姿に注目です。

トイレ籠の同人誌 電子コミック版

大災害に見舞われ崩壊した後、ひとりぼっちになった女子校生が生き残りの集落で性奴隷に堕ちる『いきのこり〜全男に寝取られ孕まされたJK〜』

コミックマーケット86でトイレ籠のサークル「びちくそごほうび」によって発表された同人誌が電子コミック化され、フルカラーで登場です。

トイレ籠さんは、別名義「音井れこ丸」で『おじさんとマシュマロ』『若林くんが寝かせてくれない』を発表されています。

サークル名の「びちくそごほうび」は「BKG」表記も。

いきのこり ネタバレ・あらすじ

ヒロイン・加奈は、真面目で内気なメガネっ娘のJKです。教室の隅で本ばかり読んでいる女の子ですが、密かに想いを寄せる同級生の男子・菅原くんがいます。

放課後友達に菅原くんのことでからかわれ、顔を赤らめたり、そんな平和な日々は一転、大災害に見舞われ、加奈は何もかも失いひとりぼっちになってしまいます。

日本が崩壊してから15日目、同じように生き残った人が暮らす集落に助けられます。しかしそこはリーダーが決めた独自のルールによって女の子たちを性奴隷にして暮らしていたのです。

文明崩壊を防ぐためとの名目で、生き残った貴重な若い女を男たち全員で次々と中出ししていました。押さえつけられてセーラー服を捲られた加奈の地味目の外見からは想像できない巨乳にピンク色のぷっくらとした乳首のエロい身体にリーダーの男が自分の女宣言。

処女の締まり具合が最高だと喜ぶリーダーは、羨ましがる男に「後ろ使わせてやるよ」と初めてのセックスなのに2穴同時責めです。やがてお腹の中に熱いものを感じ、膣内に射精されたことを知る加奈は、もうどうすることもできないと悟ります。

終わったらお掃除フェラもさせられ、それから性奴隷の毎日が始まりました。ボスから口と尻なら使用許可が出ている集落の男達の性処理をさせられます。

ボスからは昼間の野外でさえも恥ずかしい格好で見世物にされながらハメられます。ベロチューでエロい声を出して濡れるほどチンコの味を覚え、膣内射精でイクまでになっていました。

そしてそれから2ヶ月が過ぎたある日、隣り山に生存者が数名いることがわかり、集落にやってきました。その中にずっと好きだった菅原くんの姿がありました。

素朴な感じが全然変わっていない様子に笑顔が浮かぶ加奈を横目で見ているリーダーの男。
だけど加奈は以前の真面目で内気なJKではなく、性の快楽に堕ちたメス豚に成り下がっています。会いたかったけど会いたくなかった人との再会でした。

加奈は片思いの菅原君と再会した悦びも束の間、驚いた表情で立ち尽くす彼の目の前で、全裸の大股開きでハメている姿を晒されます。

そして集落リーダーの絶倫男は菅原君に加奈を抱かせようとし、さらに3Pまで仕掛けてくるのです。